スーツの着こなしを知ってお洒落をする

スーツに関すること

男女

スーツの選び方

スーツは長期間着ることになるので慎重に選ぶようにしましょう。また、スーツには季節によって向き不向きがあるので選ぶ時の参考にする必要があります。スーツを選ぶ時には、必ず試着をして自分の体に合ったものを選ぶと綺麗に着こなすことができます。

READ MORE
女性

オフィススーツのマナー

オフィススーツには、最低限守っておきたいマナーがあります。マナーを知らないと恥をかく可能性もでてくるので、オフィススーツのマナーを把握しておくようにして下さい。そうすることで、好印象を与えることができるでしょう

READ MORE

いろんなものと組み合わせられるスーツ

入園式からビジネスまでつけることのできるスーツは女性の欠かせないファッションアイテムとなっています。入園式なら少し華やかなものが適しているでしょう。しかし、スーツにはいろんな柄やデザインがあるのでどれがどういった印象を与えるのか知っておくとシーン別に着こなせるようになるでしょう。

人気な生地織柄

no.1

様々な表情を見せるストライプ5選

ストライプは、間隔によって上品な印象やアクティブな印象を与えることができます。そして、全体的にスタイリッシュに仕上がるので非常に人気な柄になっています。

no.2

重厚感があり落ち着いた雰囲気になるヘリンボーン

ヘリンボーンは、光の反射によって光沢感がでます。さらに、耐久性があるので長持ちするという特徴があります。また、ヘリンボーンであれば重厚感があって落ち着いた雰囲気に仕上がるでしょう。

no.3

エレガントでクラシックな千鳥格子柄

千鳥格子柄のスーツは、比較的小さく細かい柄を使われるのでエレガントでクラシックな印象を与えることができます。配色としては、白地に黒やグレーなどが多いので秋冬におすすめな柄と言えます。

no.4

定番人気なチェック柄

チェック柄は、生地素材で雰囲気を大きく変えることができます。さらに、季節感を出しやすい柄なのでどんな季節でもお洒落に着こなせることが可能です。また、チェック柄で少し派手さを出したい人であればウィンドウ・ペンチェックにすることが良いでしょう。

no.5

さり気ない織柄がお洒落なバーズアイ

バーズアイは、小鳥の目の様な模様に点を入れた柄です。さらに、バーズアイは落ち着いた雰囲気で貫禄のある印象を与えてくれます。

【PR】
我が子の入園式!似合うスーツを身に着けよう。
デザイン性抜群?種類も豊富だから選びやすい。

スーツのお洒落な着こなし方

女性

アクセサリーは邪魔にならないものにする

入園式や卒園式であれば揺れるピアスやイアリングをしても大丈夫です。しかし、ビジネスシーンには向いていません。その理由には、電話などを受ける時に邪魔になるからです。ですから、ビジネスシーンには揺れない・目立たないものが適していると言えます。

靴はシンプルで疲れないものにする

スーツに合わせる靴はシンプルなものがおすすです。シンプルだとどんなスーツにも合うのでしょう。また、靴は汚れやすいのでしっかりと手入れをすることが大切です。そして、靴を履く時は無理にヒールにする必要はありません。ヒールを履くと疲れやすいので疲れにくい靴を履くようにしましょう。特に、入園式といった行事は立つことが多いので、高すぎるヒールでなく、低めで動きやすいものがいいです。

パンツとスカートを上手く着こなす

スーツを購入する時に、着回しのしやすいパンツやスカートを選ぶと様々な組み合わせができます。たくさんの組み合わせができることでお洒落の幅も着用する機会も広がるのでいろんなタイプのスーツを持っておくようにしましょう。そうすることで、ビジネスから入園式といったシーンまで困ることはありません。

オフィスカジュアルでも崩し過ぎない

オフィスカジュアルが良い場合であってもスーツスタイルを崩し過ぎないようにしましょう。好印象を持ってもらうには、ジャケットスタイルやニットでエレガントなスタイルを作るようにすることが重要です。

足首を見せて全体のバランスをスッキリする

パンツスーツの時に、キレのあるスタイルを作る方法があります。その方法には、パンツから足首を少し見える丈にすることです。足首を見せると体全体のバランスが良く見えてスッキリとした印象を与えることができるでしょう。これは、入園式や卒業式にも使えるテクニックです。

広告募集中